MENU

横浜内科学会は、横浜市内の勉強する内科医の集まりです。 地域医療を担当する医師としての生涯研修、地域医療・保健情報を共有し、日々研鑽と研究を重ね、市民の健康を守ることをその任の中心としています。

中山脩郎先生と共に~90年物語~

昨年ご逝去された中山脩郎名誉会長を偲び、追悼ページを作成しました

行事予定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
第38回 糖尿病研究会 7:20 PM
第38回 糖尿病研究会 @ 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ4F「浜風」
10月 9 @ 7:20 PM – 8:05 PM
テーマ:血糖が見える時代が来た!! 【一般講演】「血糖が見える時代-FGM(リブレ、リブレプロ)、CGM、SRT(センサー付きポンプ)こうやって使い分ける」 みながわ内科クリニック院長   皆川 冬樹 先生 【特別講演】「糖尿病治療の次の一手~CGMからみたDPP-4阻害薬とSGLT2阻害薬併用の臨床的意義~」 東京慈恵会医科大学付属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌科診療部長    森 豊 先生 単位及びC.C:1.5単位,15・76・82
10
11
12
13
14
15
16
第67回 神経研究会 7:30 PM
第67回 神経研究会 @ 横浜市健康福祉総合センター8階会議室B
10月 16 @ 7:30 PM
座長:たぐち脳神経クリニック院長   田口 博基 先生 「実地医科が診るパーキンソン病治療」 横浜神経内科・内科クリニック院長   山田 人志 先生 単位およびカリキュラムコード:1.0単位,62
17
18
19
20
21
22
第29回 総合診療研究会 7:30 PM
第29回 総合診療研究会 @ 横浜市健康福祉総合センター8階 会議室B
10月 22 @ 7:30 PM
「ウイルス排除可能な時代の肝疾患診療 ~生活習慣病管理の重要性~」 東京大学医科学研究所先端医療研究センター 感染症分野教授   四柳 宏 先生 単位及びC.C:1.0単位,73.82
23
横浜内科学会・横浜市耳鼻咽喉科医会合同嚥下研究会 7:30 PM
横浜内科学会・横浜市耳鼻咽喉科医会合同嚥下研究会 @ 横浜市健康福祉総合センター8階AB会議室
10月 23 @ 7:30 PM – 9:00 PM
主題:嚥下障害を考える (1)その評価:「在宅での嚥下機能評価の進め方‐嚥下内視鏡検査(VE)を中心に‐」 横浜市耳鼻咽喉科医会会長   河合  敏 先生 (2)対 策:「疾患と廃用から食の楽しみを守る」 横浜内科学会副会長(横浜市立大学名誉教授)  長谷川 修 先生 (3)ディスカッション:外来で、在宅で、嚥下障害にどう対応するか 単位及びC.C:1.0単位,47・78
24
25
26
27
28
29
30
31
第4回 横浜内科学会幹事会 7:30 PM
第4回 横浜内科学会幹事会 @ 横浜市健康福祉総合センター6階会議室
10月 31 @ 7:30 PM